octoberdeer

Outside Day2020開催しました

LINEで送る
Pocket

2020秋にOutside Day無事開催しました

昨年に引き続き小諸市の安藤百福センターを会場に2回目となるOutside Dayを開催しました。このイベントはアウトドアが好きな人や生業にしている人、この業界に興味のある人などが集まり、ゆるーくつながりを作ったりワークショップを体験したりするイベントです。

オープニング

ワークショップ「ヤマドリ食堂の鹿食のススメ」

大好評だった昨年に引き続き今年も高橋しーちゃんに講師をお願いしました。このWSではしーちゃんに長野県産のシカの脚を一本用意してもらい脱骨から精肉、調理までを2コマに分けておこないます。メニューは鍋やソーセージなどで夕飯にみんなに振舞いましたが、シカにしては珍しく脂の乗った個体でステーキでも食べましたが、最高でした。

ワークショップ「ブッシュクラフト入門~何はともあれお湯を沸かせの会~」

今回初登場の田中しーさーに講師をお願いしました。しーさーは名前の通り沖縄人で怪しさ全開のゆるい人です。ブッシュクラフトとは森で生き抜く技術のようなものですが、今回は入門編ということで、その楽しさを味わってもらうべく、火をおこしてお湯を沸かしホットドリンクを楽しむという趣旨で、しーさーの醸し出す雰囲気と相まって終始和やかな会でした。

ワークショップ「1人でもできるカラダのメンテナンス~ココだけは押さえておきたい3つのポイント~」

講師の三浦サニーは夏は北アルプスの山小屋にいたり、チームビルディングのファシリテーターをしていたりなのですが、パーソナルトレーナーでもあり、今回はセルフメンテナンスを指導していただきました。体を動かすことは多くても自分の体のことが分からない人がほとんどなんで、自分の体を見つめ直し、継続してメンテナンスできるメニューを教えていただきました。みんな続けてるかな・・

ワークショップ「秋を楽しむわらクラフト」

共同主催者の千明ぎらちんが講師。昨年は木のスプーン作りでしたが、今年はわらでリースを作りました。材料の一部は秋の森に出かけ、それぞれ木の実や紅葉した葉っぱなど拾い、参加者も個性とセンス全開で黙々と作っていました。

ワークショップ「骨&毛皮から見る動物の魅力たっぷりな世界」

手前味噌もいいとこですが、今年もワークショップをもたせていただきました。内容は昨年と大きくは変わらないのですが、少しずつ新作もあり新たな顔ぶれを紹介することができ、違った角度から野生動物の世界をみていただけたのではないかと思います。

夜は焚火でまったり

昨年は室内で懇親会でしたが、こんな世の中ですし、こんなメンバーなので、外で焚火を囲んでの夕食になりました。焚火とおいしい鹿肉料理とちょっぴりお酒と、ギターやら三線やらで謎の盛り上がりをみせ、寒くてもう無理ーとなるまでわいわいがやがやしてました。

翌日はスーパーフリーな森の時間

朝から焚火で朝食を作り、信大の学生がやっているボヘミアン珈琲にきていただきコーヒーを淹れていただき、キノコ探したり、お散歩したり、遊んだり、カレーを作ったり、参加者によるゲリラワークショップがあったりと、緩く自由で贅沢な時間を過ごしました。

まだ来年も開催出来るはず・・

参加した人にだけ分かるこの言葉。きっと来年もまだ開催できるのではないかと思っています。が、いつ開催出来なくなるとも限らないので、来年も開催のご案内がありましたら、ぜひご参加いただけますと幸いです。また来年お会いしましょう!!

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

メールフォームからお気軽にお問合せ下さい

お問合せはこちらから お問合せはこちらから arrow_right
PAGE TOP